zh-hansjaiten
VINEYARD LANDSCAPE OF LANGHE-ROERO AND MONFERRATO IS A UNESCO WORLD HERITAGE SITE

アルバの白トリュフの神秘的な魅惑

ピエモンテの秋は、Tuber Magnatum Pico、アルバの白トリュフ狩りの季節です。それはとても香り高い地下のキノコで、オークやポプラといった木の根に共生して育つと研究されています。トリュフ狩り探索は、その特徴的な香りを感じるよう特に調教された犬と行われ、その場所を突き止めると犬は土をひっかき、小さな鍬の補助によってトリュフを採掘します。とても貴重で高価な食材のトリュフは、多くのピエモンテ料理の皿の上に削られます。トリュフ狩りはしばしば霧の出た月夜の森で行われ、これがさらにピエモンテの秋の神秘を盛り立てます。