zh-hansjaiten
VINEYARD LANDSCAPE OF LANGHE-ROERO AND MONFERRATO IS A UNESCO WORLD HERITAGE SITE

ロエロ、手付かずな“岩山”の美しさ

ロエロは、ランゲとモンフェッラートの間にあるワインの丘の中心地です。中世時代の地域の主役ともいえる有力一族だった貴族の名で呼ばれ、塔、ぶどう畑、果樹園、森、手付かずな岩山の美しさが織りなす特徴ある景観、古く比類のないタナロ川の浸食現象、ロエロの丘には100メートルにも達する地表の深い裂け目が突然目の前に広がります。丘の砂壁が美しく魅力的な鋭い岩山や、威風堂々とした自然の円形劇場を形成し、農民たちの小道をたどる冒険を試みることができます。岩山はワイン文明の証人でもあり、ぶどうの木が深く根を張る地質層を示しています。
ロエロのワイン

Roero Docg
Roero Arneis Docg