zh-hansjaiten
VINEYARD LANDSCAPE OF LANGHE-ROERO AND MONFERRATO IS A UNESCO WORLD HERITAGE SITE

ランゲ、高貴な赤ワインの丘

その形状から“大地の舌”に例えられるランゲには、ぶどう畑が広がる丘、そしてタナロ川とリグーリア・アペニン山脈との間の渓流によって掘られた谷間が広がります。何千ヘクタールものぶどう畑、中世時代の塔や城のある周辺一帯の古い村は、海抜950メートルにまで達します。ランゲの中心地アルバの町は白トリュフTuber Magnatum Picoで世界中に知られ、BaroloやBarbarescoと言ったNebbiolo品種のぶどうから生まれる高貴な赤ワイン生産に適した土地。このように有名なワインの産地の近くには、(Dolcetto品種がベースの)Dogliani、Dolcetto di Diano d’Alba、Barbera d’Alba, Nebbiolo d’Albaと言った成長拡大中の赤ワインがあります。そして最後に、香り豊かなVerduno Pelavergaのような貴重でとても評価の高いぶどう品種、微小な呼称地域にも注意を向けると、ニッチをとらえた生産がピエモンテのぶどう栽培をますます比類なきものにしていることが明らかになるでしょう。
ランゲのワイン

Barolo Docg
Barbaresco Docg
Dogliani Docg
Dolcetto di Diano d’Alba Docg
Barbera d’Alba Doc
Nebbiolo d’Alba Doc
Dolcetto d’Alba Doc
Langhe Doc
Verduno Pelaverga Doc